MENU

転職をお考えの看護師さんへ

看護師転職ビギナーズは初めて転職する看護師さんのための情報サイトです。当サイトでは基本的な転職活動の流れから、求人の探し方、利用しておきたい人気の看護師転職支援サービスまでお仕事探しに役立つ情報を分かりやすくご紹介しています。

 

特に転職に関して全く知識のない看護師さんというのは闇雲に転職活動を行ってしまうと働き始めてもすぐに失敗したと感じてしまうことになりがちです。転職をお考えの場合にはまずは当サイトを参考にしてしっかりと基本を押さえることから始めていきましょう。

転職活動の流れについて

はじめに

転職活動には基本となる流れがあり一つ一つのステップを丁寧に進めていくことでより満足度の高い転職ができるようになってきます。そのため、今回が初めての転職になるという看護師さんはまずは以下の手順に従いながら順序良く転職活動を進めていくようにしていきましょう。

自己分析を行う

転職する際にはいきなり求人を探すのではなく、まず自己分析をして『自分がどういった職場で働きたいのか?』ということを明確にすることが重要になってきます。なぜかと言うとこの部分が曖昧なまま転職活動を行ってしまうと入職してからもっと別の職場の方が良かったと後悔してしまうことになりがちだからです。

 

基本的に転職を考える理由というのは人によって様々ではあるのですがどんな理由で職場を変えるにしても最終的にはその原因となった要素を解消できる職場であるということが求められることになってきます。そのため、しっかりと自己分析を行い自分にとって最も重要な条件は何なのかを明確にしておくことはとても大切になってくるわけです。

求人情報を探す

十分に自己分析を行って自分にとって何が必要不可欠な条件なのかを把握することができたら次は求人情報を探すことになってきます。人手が不足している病院やクリニック、介護施設等というのは非常に多いためどの都道府県でも看護師の求人情報を見つけること自体はそれほど難しいことではありません。

 

ただし、探し方によって見つけられる求人というのは大きく異なることになってくるためどういった方法で探すのかというのは物凄く重要なポイントになってきます。求人の探し方については複数の方法がありますので詳しくは「求人情報の探し方について」を参考にしながらより希望の条件に合った職場を見つけられるようにしていきましょう。

応募書類を作成する

求人情報をチェックしてここで働きたいと思えるような医療機関が見つかったら次は履歴書や職務経歴書といった応募書類を作成することになってきます。応募書類の内容というのは採用されるかどうかを左右するとても重要なポイントになってきますからできる限り丁寧に作成して好印象を与えられるようにしていきましょう。

 

特に条件の良い職場に応募する際というのは他の応募者も多くなる傾向にあるため応募書類を適当に作成してしまうとこの段階で不採用になってしまう可能性というのが非常に高くなることになってきます。逆に言えばしっかりと準備することでより有利な状態で面接に臨むことができますから万全の状態で応募することはとても重要になってきます。

面接を受ける

無事に書類審査を通過することができたら次は面接を受けることになってきます。面接の内容については主に今までの経歴や志望動機を聞かれることになるわけですが、最も重要な採用基準となっているのは実は「面接会場に入ってきた時の第一印象」というケースが非常に多いためこの部分は特に強く意識するようにしていきましょう。

 

基本的にパッと見て「あっ、この人なら一緒に働けるな」と採用担当者に思ってもらえればまず9割方は採用が決定したといっても過言ではありません。やはり、採用担当者ともなるとこれまでにたくさんの看護師を見てきて目が肥えていますから服装や挨拶などの部分については事前にしっかりと確認してから面接に臨むようにして下さい。

内定の連絡が届く

無事に面接試験を通過することができたら今度はいよいよ採用内定の連絡が届くことになってきます。この連絡は医療機関にもよりますが概ね1週間以内という所がほとんどですからこの連絡が来たら後に送付されてくる書類を確認してどういった条件で働くことになるのかということをきちんと把握するようにしていきましょう。

 

ただし、複数の求人に応募していた場合にはこの時点ではまだハッキリと入職の意思を伝えることができないということもあったりします。こういった場合には電話等である程度の期間返事を留保させてもらい一通りの結果が出終わったらなるべく早めに入職するか否かの返事をして先方に迷惑をかけないようにすることが大切になってきます。

入職の準備を行う

応募した医療機関から内定の連絡を受けてそこで働くことに同意したら次は入職の準備を行うことになってきます。入職準備の内容についてはまず基本となる入職日について間違いがないかどうかを確認し、その後に何が支給されて何を自分で用意しなければならないのかということをここでしっかりと把握するようにしてください。

 

特に白衣やナースシューズ等に関してはどの職場でも必要な物になってきますからこれらについては予めきちんと確認しておかなければなりません。働き始めるとしばらくの間は新しい職場での仕事に慣れるだけで精一杯になりますから業務上必要な物に関してはできる限り早めの内に揃えておくことを意識するようにしていきましょう。

退職手続きを行う

正式に採用が決まった際に現在勤めている医療機関がある場合には退職手続きを行うことになってきます。職場を辞める場合、退職の意思を伝えるのは法律上は14日前でも大丈夫ですが、余程急ぎの転職になる場合でないのであれば余裕をもって退職予定日よりも1〜2ヶ月程度前にはその旨を伝えるようにしていきましょう。

 

やはり、仕事には引き継がありますからこの報告が遅くなってしまうと職場に迷惑をかけてしまうことになりかねません。転職する際に円満に退職することができればまた新たな気持ちで再スタートを切ることができるようになってきますから立つ鳥跡を濁さずを意識して不要なトラブルが起こらないようにすることも忘れないようにしていきましょう。

転職活動を行う際には上記の流れに沿って一つ一つ丁寧にステップを進めていくことが大切です。これらの流れを一通り確認し、十分に自己分析を行うことができたら次はいよいよ実際に新たな勤め先となる医療機関の求人情報を探していくことになってきます。

求人情報の探し方について

看護師の求人情報の探し方には複数の方法がありどの方法で探しても問題なく転職することができるようになっています。まずは一通りどのような求人の探し方があるのかを把握してより自分の希望する条件に合った職場を見つけられるようにしていきましょう。

ハローワークで紹介してもらう

仕事を探す際に多くの人がまず利用しているのがこのハローワーク(職安)です。ハローワークでは一般的な民間企業の求人情報はもちろんのこと、他にも病院やクリニックなどで働く看護師の募集情報なども紹介しているため、求職者が新しい職場を探す際のとてもスタンダードな方法になっています。

新聞の求人欄から探す

新聞の求人欄から探すという方法も新しい職場探しをする際によく用いられる方法になっています。新聞の求人欄にはハローワークと同様に一般企業の求人情報だけでなく看護師の募集情報も頻繁に掲載されていますので気になる職場があるようであれば記載されている電話番号に直接問い合わせてみましょう。

ホームページから探す

多くの医療機関というのはホームページを持っており、人材が不足している時にはホームページ上で看護師を募集していることがあったりします。働きたい病院やクリニックなどが決まっている場合には直接その医療機関のホームページにアクセスして求人が出されていないかチェックしてみるのも一つの手段になってきます。

友人・知人に紹介してもらう

友人や知人など自分の身近にいる人から紹介してもらうという方法も新しい職場を探す際にはとても有効な手段となってきます。特に現役の看護師として働いている人からの紹介であれば職場の内部事情なども事前に知ることができるケースが多いため安心して働き始めることができるようになってきます。

転職支援サービスを利用する

職場を変えたいという時に非常に多くの人が利用しているのがこの転職支援サービスです。特に看護師の求人情報をメインに扱っている転職支援サービスというのは地域の様々な医療機関情報を保有しているため、看護師さんが転職を考える際により希望の条件に合った職場を見つけることができやすくなってきます。

このように求人情報の探し方には様々な方法があり、いずれの方法でも転職することは可能ですが、ここでは最もメリットの大きい看護師転職支援サービスを活用していくことを推奨しています。

看護師転職支援サービスについて

看護師転職支援サービスは看護師をメインに扱う転職支援サービスのことで求人の紹介はもちろん、応募書類の作成指導や面接対策など転職活動を行う上で重要になる様々なサポートを行っています。これらは全て無料で利用することができるため転職が初めてだという人であればまず活用しない手はありません。

 

看護師転職支援サービスのメリット

看護師転職支援サービスには以下の様なメリットがあります。

求人数が圧倒的に多い

他の方法に比べて取り扱われている看護師求人の数が圧倒的に多いというのは看護師転職支援サービスならではのメリットとなってきます。応募候補となる求人の数が多ければ、それだけ希望の条件を元に転職先を選ぶことができるようになりますのでより自分に適した職場を見つけやすくなってきます。

基本的に、条件が良く公に募集すると応募が殺到してしまうような職場は非公開求人となっているケースが大半です。しかし、看護師転職支援サービスに登録するとそういった非公開求人を紹介してもらうことができるため、自分一人ではまず見つけることのできないような好条件の職場に応募することが可能になってきます。

疑問や不安を相談できる

転職を行う際に出てくる疑問や不安を相談できるというのも看護師転職支援サービスを利用するメリットになってきます。特に転職が初めての人であれば新しい環境で働くということに対して不安を感じてしまうケースも多いため、何か分からないことがあれば何でも相談するようにすることが大切です。

利用する看護師転職支援サービスによっては事前に職場の雰囲気や人間関係なども知ることができるようになっています。労働条件が良いということはもちろん重要ですが、こういった「求人票だけを見ていてもなかなか把握することのできない部分」まで踏まえて入職するようにすると満足度の高い転職になってきます。

条件交渉をしてもらえる

看護師転職支援サービスを利用すると担当者に職場との条件交渉をしてもらうことができるようになっています。特に給与や休日などの自分からではなかなか言い出しづらいような内容の条件については代わりに交渉をしてもらうことによって面接官からの印象を悪くすることなくより有利な内容にしていくことが可能です。

全く同じ病院に転職する場合でも「自分一人で求人を見つけて応募する場合」と「看護師転職支援サービスを利用して応募する場合」とでは労働条件に差が出てくることがあったりします。やはり、後者の方が担当者に条件交渉を代行してもらえる分だけより良い内容の条件で働けることが多くなることになってきます。

このように看護師転職支援サービスには他の方法にはない非常に大きなメリットがあります。これから転職したいとお考えの看護師さんはまずは以下の看護師転職支援サービスを利用してより自分に合った新しい勤め先を見つけられるようにしていきましょう。

人気の看護師転職支援サービス

新しい職場を探す際に多くの看護師さんが利用している人気の看護師転職支援サービスです。初めての方はまず簡単な無料登録を行って希望の条件に合った求人がないか情報収集することから始めてみましょう!

 

ナース人材バンク

年間10万人以上もの看護師さんが利用している求人紹介実績No.1の看護師転職支援サービスです。ナース人材バンクでは全国各地の医療機関情報を取り扱っていて、紹介してもらえる看護師求人の数がとにかく多いため、都心部はもちろん地方で仕事探しをする場合でも地域の様々な求人情報の中からより希望に合った勤め先を探すことができるようになっています。

 


※ナース人材バンクでは求人の条件面だけでなく、自分一人ではなかなか把握しづらい職場の雰囲気や人間関係といった内部情報まで事前に教えてもらうことができるようになっています。