MENU

ブランクのある看護師の復職は難しい?

結婚や出産、育児など私生活における状況の変化によって仕事を辞めることになる看護師さんはというのは全く珍しくはありません。ですが、子供がある程度大きくなり家庭のことが一段落してくるとまた看護師として医療の現場で働きたいと考えるようになる方も非常に多くなっているようです。

 

しかし、一度職場を離れてしまうと再び以前のように看護師として働き始めるのは難しいのでは?と感じてしまう方も決して少なくはなかったりします。特に長期間のブランクがある看護師さんであれば尚更きちんと復職できるのか心配になってしまうという人もかなり多いのではないでしょうか。

 

ですが、看護師不足が課題となっているとなっている昨今の医療の現場ではブランクがあったとしても資格を有する看護師さんはとても貴重な存在です。特に入院患者数が多かったり、たまたま同時期に複数の職員が退職してしまったような人手の足りていない医療機関というのはすぐにでも来てほしいという所も珍しくはありません。

 

そのためこれまでに看護師として働いた経験のある方であれば一度職場を離れてしまったとしても復職することは決して難しいことではないのです。実際に長期間のブランクのある看護師さんでも多くの方がきちんと復職することができていますからその点に関しては全く心配する必要はありません。

 

ただし、しばらく現場を離れてしまうと基本的には採血などの面で勘が鈍ってしまうことになるためきちんと業務を行えるのか心配だという方も中にはいるかもしれません。ですが、最近では復職支援の充実している医療機関というのも増えてきていますからそういった職場を意図的に選べば問題なく働き始めることが可能になってきます。

 

やはり、ブランクのある看護師さんが復職をする場合にはこういった技術面で不安を抱えてしまうことが多いため復職支援を行っている職場を探すということがとても重要になってきます。そのため、復職をお考えの場合にはまずは医療機関の復職支援制度を利用して看護師としての仕事に慣れるということから始めてみると良いでしょう。

 

なお、復職支援の充実している医療機関を探す場合にはたくさんの医療機関情報を取り扱っている看護師転職支援サービスを活用するととても簡単に該当する求人を見つけることができるようになっています。ブランクの長い復職希望者というのはとても多くなっていますから決して自分だけだと思わずに安心して仕事探しをするようにして下さい。

 

 

看護師転職ビギナーズ