MENU

新人看護師でも転職を考える人は少なくない

毎年、看護師の国家試験を突破して病院やクリニック等の医療機関で働き始めることになる新人看護師さんというのはとても多いものです。しかし、ようやく新人として働き始めたにも関わらず短期間の内に転職を考えるようになってきたという看護師さんも実は意外に少なくはありません。

 

その理由としては様々なものがあるのですがやはり思った以上に仕事がハードできつかったということが原因になっている人が非常に多くなっているようです。特に患者数の多い病院ではどうしても一人一人の仕事量が増えてしまうことになりますから新人看護師さんにとって厳しい状況になってしまうのも無理はないと言えるでしょう。

 

また、人間関係というのも新人看護師さんが転職を考えることになる大きなキッカケの一つになっていたりします。基本的には上手くやっていけているという看護師さんも多いのですが、勤め先によっては上司や同僚の看護師とどうしてもそりが合わないというケースも決して珍しいことではありません。

 

それから、「夜勤がきつい」「残業が多い」「休日が少ない」などと言った理由についても転職を考えることになるキッカケの代表格になっていたりします。他にも「これまでに学んできたことがほとんど活かされない職場でスキルアップが見込めない」といった理由で今の職場を辞めたいと考える新人看護師さんも中には見受けられるようです。

 

この様に転職を考えるキッカケになる理由というのは十人十色ではあるのですが、やはりみなさんに共通するのは「もっと自分に合った職場で働きたい」ということになってくるのではないかと思います。やはり、せっかく働くのであればより自分らしく働ける環境の整った職場が良いと考えるのはごく当然のことだと言えるでしょう。

 

そのため、もしも今新人看護師として働きながら転職を考えているという場合には「次の職場で働く際の条件の優先順位を決めておく」ということが物凄く重要になってきす。この優先順位をはっきりと明確にしておけば入職後に感じるミスマッチを大きく減らすことができるようになってくるからです。

 

例えば、今の職場があまりにも忙しすぎるという場合にはもっとゆったりと働けるような職場であることが第一になってきます。こういった職場というのは看護師転職支援サービスを利用すれば簡単に見つけることができますからまずは自己分析をして自分にとって何が一番重要なのかということを把握してから求人を探し始めるようにしていきましょう。

 

 

看護師転職ビギナーズ