MENU

第二新卒看護師が就職先を探す際の注意点

新卒で働き始めても3年以内に辞めてしまうことになる看護師さんというのは思った以上に多いものです。なぜそんなに早く辞めることになってしまったのかという理由の部分については人それぞれなのですが、やはり人間関係や教育の不十分さにストレスを感じたという人も決して珍しくはありません。

 

特に最初に選んだ就職先が離職率の高い病院だった場合には人間関係があまり良くないというケースも決して少なくはなかったりします。同じ職場で一緒に働く以上は多少の我慢が必要になることもあるかもしれませんがあまりにも度が過ぎてしまえば耐えられなくなってしまうというのも無理はないと言えるでしょう。

 

やはり、人間関係というのはどういった職場にもあるわけですが職場によっては露骨な嫌がらせを受けたりする新人看護師さんもいるようです。ストレスというのは溜め込みすぎてしまうと体調を崩してしまう原因にもなったりしますから精神的に耐えられないような場合には別の職場に移るということも時には必要になってくるかもしれません。

 

また、教育体制が整っていない医療機関というのも新人看護師の離職率が高くなっている傾向にあったりします。やはり、新人として仕事を覚えなければならない段階なのに不十分な対応をされてしまうようであればこのままここで働いていても本当に良いのかと悩んでしまうのも仕方がないと言えるでしょう。

 

特にいきなりあまりにも現時点での能力以上のことを強いられてしまうようであればきちんとした看護教育が受けられる職場で働きたいと思うのは当然になってきます。また、将来的にバリバリと働いてキャリアアップを目指したり専門看護師等の資格を取りたいという場合であれば尚更教育体制の整っている職場で働くべきなのは言うまでもありません。

 

この様に第二新卒看護師が就職先を探す際には人間関係が良好であることや教育体制が整っているなど自分にとって絶対にはずせない条件は何なのかを明確にして求人を探すということが重要になってきます。やはり、適当に就職先を選んでしまうと再び同じ過ちを繰り返してしまうことにもつながってしまいかねません。

 

人間関係の良好な医療機関で働きたい場合にはまずは何を差し置いても職場の内部情報を知るということが大切です。また、スキルアップを目指したり自分の看護師としての能力に不安があるという場合にはきちんとした教育・研修体制の整っている医療機関を探すということを第一に考えるようにしてください。

 

ちなみに、このような条件をもとにして第二新卒看護師が就職先を探す際には看護師をメインに取り扱っている転職支援サービスを活用するのがオススメになってきます。看護師転職支援サービスでは希望の条件により合致した求人を紹介してもらうことができますのでスムーズに自分に相応しい再就職先を見つけることができるようになってきます。

 

 

看護師転職ビギナーズ