MENU

日勤のみの常勤看護師という働き方

ママさん看護師の中には仕事と子育てとの両立に悩んでいるという方も非常に多くなっているようです。やはり、まだまだ手のかかる子供の世話をしながら病院で働くとなればその分負担も大きくなってしまいますから精神的にも肉体的にも無理が出てしまうというケースは全く珍しくはありません。

 

もちろん、家族の協力があって何とかやっていけているという看護師さんもいるようですが実際にはなかなか厳しいものがあるのではないかと思います。特に夜勤が入ってしまうとどうしても生活リズムが乱れやすくなってしまいますからそのことで体調を崩しやすくなってしまうという人も決して少なくはありません。

 

また、残業の多い職場というのも家庭のことに手を回す時間が削られてしまうことになってしまいがちです。やはり、患者さんの多い医療機関であれば頻繁に残業をお願いされることも多くなってしまいますからあまりにも時間外が多くなってしまうようであれば家庭内のことに支障をきたしてしまうことになってしまうのも無理はないと言えるでしょう。

 

これらのことを踏まえると仕事と子育て等を両立させるためにはもっと負担の少ない職場で働くということを選択肢として持つことがとても重要になってきます。当然ながら夜勤がなかったり残業の少ない医療機関であれば今よりももっと余裕をもって仕事と家庭のことを行うことができるようになるわけです。

 

ちなみに、病院では夜勤が必須と考えている看護師さんもいるかもしれませんが、中には日勤のみの常勤看護師を募集している病院というのもあったりします。そのため、夜勤が辛くて別の職場に移りたいという場合にはまずは日勤のみの条件で希望に合った求人を探すことから始めてみるようにしてください。

 

また、なるべく残業をしたくないという場合には「残業少な目」の条件の医療機関を選ぶことであまり時間外労働をせずに帰るということも可能になってきます。もしも今、残業を頻繁にお願いされている場合にはこういった残業に関する条件を明示している医療機関で働くということを考えてみると良いでしょう。

 

なお、「残業少な目」や「日勤のみ」の常勤看護師を募集している医療機関を探す際には看護師転職支援サービスに登録しておくと該当する求人があれば優先的に紹介してもらうことが可能です。そのため、仕事と子育てとの両立に悩んでいる方にはぜひ今よりも負担の少ない職場を探してみることをオススメします。

 

 

看護師転職ビギナーズ