MENU

40代の看護師の転職

40代の看護師の転職については特定分野でのスキルアップや私生活と仕事の兼ね合い、職場における人間関係の改善を考えたケースが多く見受けられるようです。やはり、ある程度の長い期間看護師として働いていると働き方に関する改善点もかなり多く見つかってくるのではないでしょうか。

 

例えば自分の興味のある分野に特化した看護資格を取得して専門看護師や認定看護師として働きたいと考えるようになる人も中には見受けられるようです。「実は前々から自分の興味のある分野に関してとことん勉強してみたいと思っていた」という看護師さんは決して珍しくはありません。

 

また、逆に忙しい職場は自分に向いていないということでもっとゆったりと働ける職場に移りたいという人も当然ながらいたりします。現在勤めている職場での残業が多かったり、休日があまりにも少なすぎると感じてしまう場合にはもっと自分に合った別の職場に転職するということも時には必要になってくると言えるでしょう。

 

やはり、仕事も大切ですが自分のプライベートな時間や家族と過ごす時間を大切したいと思うのは人としてごく自然な事になってきます。そのため、もし今の働き方に無理があると感じているようであれば残業が少なかったり休みが多いといったようなより働きやすい別の医療機関を探してみるのも全く悪いことではありません。

 

また、他にも収入面の改善や職場での人間関係を理由に別の職場に転職するというケースもあったりと40代の看護師が転職する理由というのは実に様々となっています。そして、実際に転職してより良い働き方ができるようになっている人もとても多くなっていますから今から新しい職場に移っても大丈夫だろうかと尻込みする必要も全くありません。

 

基本的に看護師という職業はこれまでに医療の現場で働いてきた経験があれば年齢が上がっても職に困るということはまずないことになってきます。特に人手の不足している医療機関であればすぐにでもうちに来てほしいというところはたくさんありますから40代で転職するということに対するハードルというのは非常に低いと言えるのです。

 

ですから、より自分らしい働き方をしたいと考えている場合には思い切って自分の希望の条件に合った職場を探してみるということもとても重要になってきます。現状に不満があったとしても何もしなければ何も変わることはありませんので自分らしい人生を歩むためにもぜひこの機会に好条件の職場を探してみてはいかがでしょうか。

 

 

看護師転職ビギナーズ