MENU

職場でいじめを受けている看護師

昔から社会問題として取り上げられることの多い「いじめ」ですが、これは子供の世界だけでなく社会人として働いている看護師の世界にもあったりするものです。人間関係というものはどの職場でもつきものですが状況によってはいじめが原因で仕事を辞めることになる人もいたりします。

 

看護師としての仕事にやりがいを感じて頑張っている看護師さんはとても多いのですが、残念なことにその中には悪口を言われたりあからさまに嫌がらせを受けるという人もいたりします。いじめというのは実に些細なことが発端で始まってしましますから十分に注意するようにしなければなりません。

 

特に「看護師としての能力の差からくる嫉妬」というのは大なり小なり人間関係に影響を与えることに繋がりやすくなっています。後から来た新入り看護師が自分よりも能力が高いというような場合に嫉妬してしまうというのは様々な場面で見受けられる典型例と言えるでしょう。

 

この様な場合には頑張って働いている看護師ほど陰口などを言われやすくなっている傾向にあったりします。そのため、自分は看護師として当たり前のことをしているだけなのになぜそういった扱いを受けなければならないのかと憤りを感じてしまうのも無理はないかもしれません。

 

また、業務の忙しい時期に休みを取ったりした場合にはそれが発端となっていじめが始まるというようなこともあったりします。特に有給休暇などを利用するようなケースというのは休暇の取得が認められているはずなのに無言の圧力が掛かってしまうというようなことも決して珍しくはありません。

 

ですが、それぞれの看護師の業務に対する意識の違いがあればそれが気に食わなく感じてしまうのも人間の心理と言うことができるでしょう。そのため、他の看護師との相性があまりにも悪いと感じるような場合にはもっと自分に合った別の職場に移るということも時には必要になってきます。

 

例え同じ内容の業務を行う場合でも医療機関によっては職場の雰囲気が大きく異なるということも珍しくはありません。そのため、いじめのない良好な人間関係の中で働きたいという場合には初めから職場の内部情報を把握してから求人に応募し、入職するということが大切です。

 

なお、職場の内部情報というのは「ナース人材バンク」などの看護師転職支援サービスを利用すると事前に把握することが可能になっています。いじめが辛いという看護師さんは職場を変えることによって問題が解決できることも多々ありますのでまずはより人間関係の良好な職場がないか探してみることから始めてみるようにしてみて下さい。

 

 

看護師転職ビギナーズ